初中級マット(IMP)コース【2021年11月~12月】

更新日:3月9日



スタジオ近くの御堂筋も街路樹のイルミネーションが灯り、早いもので2021年も終わりがみえてきた、そんな季節になってきました。


ZONEアカデミーでも2021年に様々なコース、ワークショップを開催し、多くの方にストットピラティスSTOTT PILATES®の学びを発信してきました。


皆様が一番最初にストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターとしての勉強をするコースが「初中級マット(IMP)コース」。

こちらも2021年で6回開催し、全コース定員での開催、約70名がその勉強をスタートさせました。


今日は11月、12月の平日開催の「初中級マット(IMP)コース」の様子をご紹介します。


————————————————————


ストットピラティスSTOTT PILATES®の初中級マット(IMP)コースでは、主に3つのことを学ぶことが出来ます。


【初中級マット(IMP)コースで学べること①】

多彩なマットエクササイズとそのバリエーション


初日から、ストットピラティスSTOTT PILATES®の基本原則、初級、中級エクササイズの解説と実践、道具を活用した姿勢や運動強度の調整方法といった、マットエクササイズを教えるために必要な知識を学んでいきます。


1日5時間のコースを8日間、講義形式で勉強していきます。

最初は緊張しているメンバーも、学ぶ時間が経つにつれて、一緒にピラティスを勉強する仲間として、1つのチームのようになっていきます。



人の身体は10人いたらその数だけ状態は違います。

日常多くとっている姿勢、過去の怪我や手術などの既往歴、運動習慣など、姿勢や身体は、その人の人生を表しているといっても過言ではないと思います。


ストットピラティスSTOTT PILATES®では、その人の身体の状態を尊重しながら、理想の姿勢や働くべき筋肉が動くようになるために、エクササイズを通じてアプローチすることができます。


ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターの言われたとおりに動いただけなのに、自分の身体が変わった気がする、不調に感じていたところが改善された、といった体験談があるのも、インストラクターが解剖学に基づいた身体をみる目と、それらを理解したうえでエクササイズを教えているから。


なぜこのエクササイズがうまくできないのか、逆にこのエクササイズはうまく動けるな、といったところの「なぜ?」といった部分も、解剖学を基にしたストットピラティスSTOTT PILATES®であれば、その原因がわかってくるようになります。



下の写真は中級レベルのエクササイズ。

マットと身体が接している面積が少なくなることで、筋力やバランスによりチャレンジするものにバージョンアップしていきます。


このエクササイズを基に上級マット(AM)コースでは、ピラティスさんが考えたハイレベルなエクササイズにも取り組めるようになっていきます。


ストットピラティスSTOTT PILATES®では、初級、中級、上級とエクササイズをレベル分けすることで、バランスよく身体を動かすために必要な筋力を養っていくことができるようになっています。


【初中級マット(IMP)コースで学べること②】

マットエクササイズのクライアントへの伝え方


初中級マット(IMP)コースは「インストラクターになるため」のコースなので、コース内では、プライベートとグループクラスのティーチングも行います。


「ペアになって1日目の内容を20分で教えてみよう」や、「初級のアブ・ブレップから中級最後のプッシュ・アップまで1時間でリスト通りに教えてみよう」といったことをやっていきます。


勉強したことをすぐにアウトプットするのは、「全然覚えられていないしうまくできないし、どうしよう」って思うこともあります。

でも、教えてみることで、自分が理解できているところ、わかっていないところに気づくことができるので、できていないところを次の授業日に先生に質問できるので、疑問解決を早くできます。


あと、ティーチングはいろんな人と行うことをおすすめしています。


コース受講生同士であれば、「今のエクササイズの言い方、ここに意識できたからよかったよ」「今の表現はちょっとわかりにくかったから、こうしてみたら?」といったフィードバックをもらえます。

同じ内容を知っている仲間からのフィードバックは、とても参考になります。


ピラティスを知らない家族や友人との練習も、ぜひ取り組んでほしいところ。

なぜなら、インストラクターとしての活動をスタートした時に、ピラティスを知らない、初めてのお客様もお迎えすることになるからです。

ピラティス未経験の方に教えることを経験すれば、今後の活動の時に、自信をもって教えることができるようにもなります。




【初中級マット(IMP)コースで学べること③】

姿勢の分析とエクササイズの組み合わせ方


ストットピラティス®インストラクターは、ピラティスエクササイズの習得、ティーチングの他に、人の身体をみる方法も学びます。


人間は日常生活や過去の怪我など、さまざまな要因が姿勢に影響を与えます。

また、空間の中で身体をコントロールするために骨や筋肉をうまく使ってバランスをとったり、動いたりしています。


STOTT PILATES®では、セッションの前にクライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

クライアントの現在の身体の状態を骨と関節の位置をもとに筋肉がどのような状態なのかを測る方法を勉強していきます。


最初は1人の姿勢を測るのに30分以上かかることもありますが、たくさんの人と練習をしていくうちに、どんどん早く「人の身体を見る」ことができるようになっていきます。


姿勢分析で得た情報を基に、どんなエクササイズをするのが効果的か、

また、姿勢の特徴で避けるべきものは何か、工夫すべき点などを

考えるのが「プログラミング」


どんなアイディアがあるのか、コース中にも意見交換していきます。


<コース最終日の記念撮影>


これからもピラティスを一緒に極めていく、8日間一緒に学んだ仲間との最終日の記念撮影はいつもこんな感じ。

みんなの笑顔、素敵ですよね。



コース受講後のアンケートでは、こんな感想を教えてくれていますよ!


★ピラティスが好き!もっと深めたい!人の身体を知りたい!

 と思ったら、ぜひ受けてほしいコースです。

 不安はたくさんあると思いますが、そんな不安を飛ばして笑いに変えてくれる素敵なインストラクターの先生と仲間に出会える、いい機会です。

 充分の時間の確保ができたら、「えいやっ!」とコース受けて下さい!


★勉強が始まると予想以上に難しく不安になることもありましたが、すごい丁寧に指導の仕方や説明も教えて下さり、最後まで楽しく受講することができました。

 試験も頑張りたいと思いました。

 ありがとうございます。


★あっという間でしたが、とても内容が濃くてよかったです。これで養成が終わりなのは不安ですが、頑張ります!!


★たくさんの養成コースを見学しましたが、厳しい分、今後の仕事をしていくうえで力が付くと思いました。

 先生方の指導は本当にわかりやすく、気づかいもあり、安心できました。

 ありがとうございました。


★以前勉強して忘れていたこと、新たに勉強できたことが、たくさんありました。

 たくさん勉強することは、レッスンをする時の自信につながることだと思います。

 今後もたくさん勉強して、自分の身体もお客様の身体も変えていけるインストラクターになりたいと思います。


★講義中はインプットばかりで、なかなか復習する時間が持てないですが、講義終了してから、スタジオを使わせてもらえるので、アウトプットできてよかったです。

 Akatsuka先生、Wataru先生お2人とも本当に知識がすごく、とても熱心に指導してくださり、一流の先生のもとで学ぶことができて、感謝しています。

 本当にありがとうございました!!


★覚悟はしていましたが、思った以上に情報量が多く、今は圧倒されていますが、その分これらを消化していくことで、本当にクライアントのためになるティーチングが出来るインストラクターに近づけると思うと、それが楽しみです。

 復習と練習を頑張りたいと思います!


★エクササイズ等、まだ覚えていない状態でティーチングをして、全くできない自分がいて落ち込みましたが、失敗して気づくことや、ボディ役をして、冷静にキューイングを考える機会になってよかったです。

 これからの課題が山盛りで数をこなして慣れていかないと、と痛感しました。

 新しいことに気付ける良い出会いでした。


★とても楽しく、しっかり学ぶことができ、すごく充実した8日間になりました。

 ピラティスが大好きで、もっと知りたくて養成コースを受講したのですが、コース受講してさらにピラティスの虜になりました

 ありがとうございました!


★実践を踏まえたティーチング方法、キューイング等を教わることができ、汎用性の高いリアルなピラティスが学べます!


★大人になって改めて「学ぶ」ということに、申し込む前はすごく悩みましたが、受講して良かったです。

 これから「学ぶ」だけではなく、「学んだことを伝えていく」立場になるまで、なってからも日々努力と葛藤が続くかもしれませんが、その中でもきっと新しい発見ができて楽しめるような気がします。

 ピラティスを続けて、自分の身体が変化してきたこと、それによって身体も心も健康的になってきたこと、見える世界が広がってきたことなど、すべてをこれからピラティスを始める人たち、すでに始めている人たちもんなに伝えられるインストラクターになりたいと思います。


————————————————————


STOTT PILATES®のインストラクターとして、今後セッションをして活躍したい方、ご自身のピラティスの知識を深めたい方など、みなさまのご参加をお待ちしております。


今後開催予定の初中級マット(IMP)コースはこちら!


※コースには定員がございます。定員になり次第、お申込受付を終了いたします。


————————————————————


①2/26(土)~3/27(日) <土日コース> ※満員御礼・キャンセル待ち受付中※


②4/29(金・祝)~5/8(日) <土日祝日集中コース>


③5/23(月)~6/15(水) <平日コース>


※くわしい日程はこちらをご覧ください


 →2022年1月~6月養成コーススケジュール



※コースのお申し込みフォームはこちらから ! 


 →「ZONE登録制会員システム」コース申込ページ


みなさまのご参加、お待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー