top of page

リハビリテーション(RM)コース受講前のよくあるご質問

更新日:2022年12月25日

リハビリテーション(RM)コース受講前のよくあるご質問


2020/5/3


みなさま、こんにちは。

ZONEアカデミーの小田原です。


医療従事者の方がストットピラティス

STOTT PILATES®を勉強し、医療の現場で

活用されるニーズが、近年とても高まっています。


今日はリハビリテーションコースを検討する

方からのご質問をご紹介、ずはりお答えいたします。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-


【質問】 リハビリテーションコースに興味があります、体験&説明会に参加できますか?


【答え】

はい、参加できます。



「説明会」は「ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースに興味がある方」を対象にしてますので、リハビリテーションコースに興味がある方も参加可能です。


説明会では初中級マット(IMP)コースの内容を中心に説明をしますが、説明会後の個別質問の時間でリハビリテーションコースとの違いをご説明いたします。


「個別説明」であれば、マンツーマンでご案内、ご説明をいたします。


また、「リハブ勉強会」と題し、医療従事者(医師、理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師)の方を対象にした勉強会もご案内しています。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-


【質問】 どのピラティスのコースを受講すればいいですか?


【答え】 医療従事者(医師、理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師)の方は 初中級マット(IMP)コース、リハビリテーションマット(RM)コース 選ぶことができます。


リハビリテーションマット(RM)コースはピラティスをリハビリに活用したい方、

初中級マット(IMP)コースは予防医学の見地からピラティスを提供したい方

が受講をされています。


近年は両方のコースを受講し、より多くの患者様にアプローチの場を広げる先生方も増えております。


各コースを簡単にまとめてみます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


・講義:5時間×8日=40時間

・セッション見学:10時間以上 ・自主練習:30時間以上 ・指導実習:15時間以上 健常者を対象に、姿勢的特徴に配慮したマットエクササイズを学んでいきます。 63種類のエクササイズとバンド、サークル、バレルを主に活用する身体への調整方法(モディフィケーション)を学びます。

講義の中では、姿勢分析、エクササイズの選び方(プログラミング)、プライベート、グループクラスの指導方法にも取り組みます。 認定試験はコース修了後6ヶ月以内に実技、筆記を受験します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 【RM1&2(リハビリテーション・マット)コース】

・講義:RM1→16時間×3日=18時間     RM2→16時間×3日=18時間  ・セッション見学:RM1→6時間以上           RM2→6時間以上 ・自主練習:RM1→10時間以上       RM2→10時間以上 ・指導実習:RM1→10時間以上       RM2→10時間以上 IMP(初中級マット)コースで学ぶエクササイズの中で初級レベルのエクササイズの一部を、

症例にあわせた多様な調整方法とあわせて学んでいきます。 「ピラティスエクササイズを臨床で活用していく」内容になります。


1対1でバランスボール、ストレッチポールなど道具を使ったピラティスエクササイズの習得やケーススタディなど、実践的なピラティスのリハビリ現場への活用ができます。 認定試験はRM2コース修了後6ヶ月以内に実技を受験します。 (お客様役となる既往歴のある方をスタジオにお連れいただきます)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

リハビリの仕事でのピラティスの活用をお考えなら、  RM1&2 ( リハビリテーションマット)コース

健常者も視野に入れた環境でのピラティス指導をお考えなら   IMP (初中級マット )コース


をお勧めします。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-


【質問】 大阪以外からコース受講を考えています。 遠方なので、コース受講、課題がクリアできるかどうか不安です。 過去の受講生はどのような形でコース受講、課題に取り組まれていましたか。



【答え】 コース受講については、医療従事者が参加しやすいように 日曜、祝日でのコーススケジュールで設定をしており、 3日間連続でのコース、毎週日曜日ごとに開催するコースが 主になります。


連続日程の場合は、大阪に滞在いただき、スタジオでの練習もしていただけるように対応をしています。


毎週のコースでは、地元に帰られたタイミングで、学んだ内容を現場で練習、

臨床にて活用した上で次の日程を迎えることができる利点もあります。


課題については、RM1受講→RM2受講後6ヶ月以内に実施される認定試験を

受験することになりますので、それまでの間にセッション見学、自主練習、指導実習を行い、試験当日に記録用紙を提出いただきます。


コースの課題はコース初日から取り組むことができます。


——————————————————————————

「セッション見学」

ストットピラティスSTOTT PILATES®

認定インストラクターが行う 実際のお客様とのセッションを見ること。 教材DVDをみること(課題時間全体の20%未満まで)


「自主練習」

ストットピラティスSTOTT PILATES®を身体で動き、 ワークアウトをすること。 セッション受講や練習の際にお客様役となって

エクササイズをする時間も含む。


「指導実習」

ご友人、ご家族、患者さま、コース受講生に

対しインストラクターとして 指導を行うこと。

——————————————————————————


「自主練習」「指導実習」は、ご自宅や職場などでの練習も報告することができます。


「セッション見学」はストットピラティス®認定インストラクターのセッションを見学する

ことになりますので、お住まいのお近くに認定インストラクターのスタジオがあって、その方の許可があれば、そちらのセッション見学を報告することも可能です。


見学の環境がない場合は大阪にお越しの際に、ビーキューブ®スタジオで実施されている

セッションをたくさんご覧になることをお勧めいたします。


特にリハビリテーションコースは、全国各地から受講にいらっしゃいます。

その方たちが実際に行っていたコース後の大阪での過ごし方をご紹介いたします。


————————————————


【RM1コース受講生の1日のスケジュール】


10:00~11:00 

ピラティス・プライベートセッション見学 

「セッション見学 1時間」

11:00~12:00 

ピラティス・プライベートセッション見学 

「セッション見学 1時間」

12:00~13:00 

ピラティス・マットグループクラス見学 

「セッション見学 1時間」

13:00~14:00 昼食

14:00~16:00 

練習開放スタジオでの練習 

「自主練習 1時間」

「指導実習 1時間」

16:00~17:00 

ピラティス・プライベートセッション受講 

「自主練習 1時間」


※この日の課題 セッション見学 3時間 自主練習 2時間 指導実習 1時間


————————————————


なお、ビーキューブでコースを受講された方には、コース終了から6ヶ月間はスタジオ

での練習、セッション見学を無料で利用できるサポートをしております。


受講生の方たちは、ZONEアカデミーをうまく活用しながらコースの学びを深めることを熱心にされています。

2019年受講生も、愛知、広島、長崎からコース受講、試験受験され見事合格された方がいらっしゃいます。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-


【質問】 認定試験受験では「既往歴のあるお客様をスタジオに連れていく」とありますが、入院中の患者様をお連れするのは難しいです。受験するための何か方法はありますか。



【答え】 リハビリテーションコースの認定試験は「現在リハビリを一緒に行っている患者様、お客様へどのようなピラティスを提供しているか」という実技試験になります。


既往歴のある方をお連れ頂くことができますので、必ずしも患者様である必要はありません。

過去の受験者では、会社の同僚やご家族で既往歴がある方をお連れになって試験受験されたケースがあります。


認定試験のお客様については、お連れ頂けない場合は下記の対応をしています。


①ビデオ受験 ②ZONEアカデミー受講生の中で既往歴のある方を紹介


試験受験のお手続きの際に詳細をご相談ください。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-


その他、様々な質問が毎日こちらに寄せられてます。

皆様の疑問、不安は、コース受講前にすべて解消していきましょう!


コースに関するご相談は、ZONEアカデミーのエデュケーションコーディネーター小田原までご連絡ください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Comentarios


bottom of page