リハビリテーションキャデラック・チェア・バレル(RCCB1)コース【2021年8月~9月】

更新日:4月7日


日本初開催リハビリテーションキャデラック・チェア・バレル(RCCB1)コースが、大阪ZONEスタジオにて、8月、9月実施されました。


ストットピラティスSTOTT PILATES®をリハビリテーションの分野で活用する医療従事者の方に向けた、より専門的な知識を学べるコースとあって、長年コース受講を継続されている皆様にお集まりいただきました。


多彩な大型器具を使って、脊柱、骨盤、肩甲骨の安定のためのピラティスエクササイズを学びます。

今日はこちらのコースを紹介します。


-------------------------------------------------------------------------


初日はバレルが登場。

アークバレル、ラダーバレル、スパインコレクターという3つの特徴的な形状のバレルを使用します。

同じエクササイズでも、ちがうバレルを使うことで身体への違いを体感できます!


———————————————————————–


★アークバレル IMP(初中級マット)コースでもモディフィケーション(調整)で大活躍したバレル。 「アーク=弧を描いた・バレル=樽」の意味。 ほかの2つに比べて高さが低く、バレルの頂点の面積が広いのが特徴。


★スパインコレクター 「スパイン=背骨・コレクター=修正する」という名前のこのバレル。 ハンドルが手を付く面積のオプションを提案することができます。 またステップ台があることで股関節への配慮ができる構造にもなっています。


★ラダーバレル はしごが特徴的なこちらのバレル。 身体が接地するところがバレルとはしこ部分のみのため、支持面が狭くなります。 バレル部分が可動式なので、身長や手足の長さに合わせて調整が可能になります。


———————————————————————–




2日目、3日目の午前はキャデラック

ピラティスでは最も大きな器具になります。


さまざまな角度からスプリングなどで負荷がかけられるところが魅力です。

キャデラックに付随しているプッシュスルーバー、ファジーハンギングストラップ、トラピーズなども身体の動きを引き出すのに、とても面白い器具の一つでもあります。


キャデラックの特徴は

①立位のピラティスエクササイズができる

②スプリングなど立体的な負荷をかけることができる

③リフォーマーなどの器具でできる同じエクササイズを違った環境で行うことができる

などが挙げられます。



プッシュスルーバーのエクササイズは、インストラクター役のサポートも必要不可欠。

鉄のバーですから、足が離れてしまってスプリングが戻ってしまうことないように、片手でバーをコントロールしながら、身体の動きを観察する必要があります。



3日目の午後と4日目はスタビリティチェアの登場です!


スタビリティチェアは、立位としての脚のエクササイズはもちろん、バーを外して上体のエクササイズにも活用できるなど、コンパクトな作りですがたくさんのピラティスエクササイズが提供できる器具。

リフォーマー、バレルで行った同じエクササイズをチェアを使って行うこともできます。


コンパクトなスタビリティチェアの特徴は


①接地面が少ないので、空間の中で身体の使い方が習得できる

②日常生活に近い機能的な立位のエクササイズが多い

③スプリングテンションの負荷が調整しやすい


などが挙げられます。

立って、座って、乗って・・・いろんなことができますね。




-------------------------------------------------------------------------


医療現場にピラティスを取り入れてみたい、リハビリテーションのアプローチの幅を広げたい、そんな医療従事者の皆様、ぜひストットピラティスのリハビリテーションコースにご参加ください。


ストットピラティスSTOTT PILATESは、カナダトロントの本部を中心に、世界194か所に資格を学べるライセンストレーニングセンターがあり、約5万人のインストラクターが所属する団体です。


大阪ZONEスタジオは、リードインストラクタートレーナー・Wataruがリハビリテーションコースを担当するので、日本語で、日本にいながら、最新のストットピラティスSTOTT PILATESのリハビリテーションへの活用が学べます。


2022年には、こちらの次に受講する四肢の安定のためのRCCB2コースをはじめ、一番最初に受講いただく脊柱、骨盤、肩甲骨の安定 マット(RM1)コースの開催も予定しております。


2022年前期(1月~6月)コーススケジュールは2021年10月発表予定、詳細はホームページでご確認ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー