STOTT PILATES® Online Workshop

最終更新: 10月22日

2020年4月27日(月)〜5月1日(金)

Online



2020年4月27日(月)

—————————————————–


11:00-13:00

Akatsuka 0.2 CEC

動きの精度とコントロール向上の為の フィットネス・サークル

Precision & Control with the Fitness Circle®


プライベート、グループを問わず長く愛用されているフィットネス・サークルを活用して、これまでのワークアウトには見られない、斬新なマットワーク・エクササイズを学びます。モディフィケーションによっていかに筋強化し、アライメントや生体力学の修正に対して焦点をどう置くのかも理解できます。サークルの負荷が、四肢を強化し、コアを活性化し、機能性を向上させる事でパフォーマンスレベルを高めることになります。楽しくバラエティーに富んだ動きを行う間も、フィットネス・サークルによって正しいポジションを維持する事につながり、正確な筋活動を促します。

—————————————————–


14:00-16:00

Akatsuka 0.2 CEC

筋強化と可動性のためのマットワーク

Matwork Strength & Mobility


シンプルで連続的な動きを凝縮させて、コアと四肢、安定性に挑戦する内容です。自重のみを活用したエクササイズを展開。ピラティスの基本原則を動きに加えることで、筋強化、アライメントとバイオメカニクスの修正に焦点をあてたものにしています。シンプルな動きの連続がいかに機能性を向上させて、パフォーマンスを高めるために有効かを学べます。特に股関節、膝関節と足関節といった下肢の筋バランスと可動性に注目した内容になっています。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



2020年4月28日(火)

—————————————————–

10:00-12:00

Wataru 0.2 CEC

膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

Essential Matwork with a Fascial Focus

このワークショップでは、STOTT PILATES®初級マットワークのレパートリーに、最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールをインストラクターに提供します。初級マットワークの順序に従いながら、最新の膜・筋膜研究のコンセプトがどのように各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、新たな運動体験を促す可能性を探求します。Merrithew™のエキスパート達によって開発された、シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、複合的運動面での動きへと身体を導きます。プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に触れることで、個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを発見することができるでしょう。

—————————————————–

13:00-15:00

Wataru 0.2 CEC

アームチェア ピラティス プラス

Armchair Pilates™ Plus

STOTT PILATES® の原則をもとに、可動性に制限のあるクライアントが、よりよい状態でイスに座ったままワークアウトを行えるようにしたプログラムです。坐位で身体を垂直に保ったなかでコアと四肢の両方に働きかける内容が盛り込まれています。多様なエクササイズをデモンストレーションと実践を通して学びます。Flex-Band® フレックスバンドを多くのエクササイズに活用することで、動きにバラエティーと軽度の負荷を加えたフルボディーワークアウトを可能にしています。安全で効果的なキューイングと修正方法を学びます。通常の椅子を使用して行えることから、医療現場や施設などでも活用できるエクササイズが豊富で大変好評です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



2020年4月29日(水・祝)

—————————————————–

11:00-13:00

Wataru 0.2 CEC

産前のマットピラティス

Prenatal Pilates on the Mat

Merrithew™ チームが妊婦と運動に関する最新の医学的情報、エクササイズガイドラインと研究結果をもとに開発したワークショップです。STOTT PILATES® のマットワークを適切なかたちに発展させて構成された内容です。器具を使用せず環境の制約をうけずにマットのみで提供できるプログラムです。小人数のグループやプライベートでマットワークを教える場合のプログラミングおよびティーチングを学びます。 解剖学、生理学的な変化、リスクや留意点について話し合い、妊婦の各段階において、安全で効果的なワークアウトを構築、 継続できるようにします。

—————————————————–

14:00-16:00

Wataru 0.2 CEC

膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

Essential Matwork with a Fascial Focus

このワークショップでは、STOTT PILATES®初級マットワークのレパートリーに、最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールをインストラクターに提供します。初級マットワークの順序に従いながら、最新の膜・筋膜研究のコンセプトがどのように各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、新たな運動体験を促す可能性を探求します。Merrithew™のエキスパート達によって開発された、シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、複合的運動面での動きへと身体を導きます。プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に触れることで、個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを発見することができるでしょう。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



2020年4月30日(木)

—————————————————–

11:00-13:00

Akatsuka 0.2 CEC

上肢、殿部、 大腿部を強化するマットワークの秘訣

The Secret to Toned Arms, Buns & Thighs

STOTT PILATES®の概念を基に、マットワークの中から特定の部位(腕、殿部と大腿部)をターゲットとしたエクササイズを厳選。クライアントの継続につながるワークアウトの構成になっています。より魅力的な筋肉へ向けて磨き上げ、 筋力や身体的自信を得ることが出来ます。動きのエッセンスやエクササイズのゴールを理解でき、かつ安全で有効なキューイングの方法、 また修正を学ぶことができる内容になっています。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



2020年5月1日(金)

—————————————————–

11:00-13:00

Akatsuka 0.2 CEC

スカルプト&トーン〜フレックスバンド レベル1

Sculpt & Tone - Flex-Band® Exerciser Level 1

フレックスバンドを使用して、通常のマットワークエクササイズにさらに多様性とチャレンジを加えました。Merrithew™チームによって開発されたこのワークショップでは、フレックスバンドの特性を活かして、身体のコアと上下肢の筋力、フォームを学ぶことができます。安全でかつ有効性が高いため個々のクライアントやグループセッションにもお勧めです。

—————————————————–

14:00-16:00

Akatsuka 0.2 CEC

マットワークインターバルトレーニング レベル1

Matwork Interval Training, Level 1

新陳代謝のギアを一気に上げてくれる、エネルギー溢れるマットワーク。身体が本来もちあわせる日常の脂肪燃焼作用を活用して、ストレスを解消しながら、身体の筋力と持久力を向上させていきます。STOTT PILATES®マットワークから厳選した、パワフルで、進歩的なエクササイズを展開していきます。徐々にリズム、ペースや強度を上げていき、 脂肪燃焼効果を高めていきます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



■ 講師


上泉 渉 Wataru Kamiizumi






赤塚 貴之

Takayuki Akatsuka







世界に通用する学びを日本で。

ADDRESS

〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-6-6

伏見町KANBEビル 3F

CONTACT

お申込み・お問い合わせ

FOLLOW US

sns_facebook.jpg
sns_insta.jpg
sns_line.jpg
sns_blog.jpg

Copyright (C) 2015-2020 ビーキューブ® All Rights Reserved.

このサイトに掲載されている内容(データ)はすべてビーキューブ®︎が所有するものであり、無断転載及び、無断複製は一切禁止いたします。

™/® Trademark or registered trademark of Merrithew corporation, used under license.

Content© and Photography © Merrithew Corporation. Used with Permission.