【コラム】独自性が発掘できる7つの問い

独自性が発掘できる7つの問い


2020/8/1


皆さんお元気ですか。

ZONEアカデミーのWataruです。


少しずつ新しい日常の中においてさまざまな活動に取り組んでおられることと思います。

私自身も、また生徒さんやお客様と直接お会いしてやりとりする日常が戻り、喜んでいるところです。



ZONEの近隣でも飲食店など様々なサービスの現場で、安心や安全が付加価値としてその店舗のサービスとなり、差別化の一役を担い始めている、そうした光景を多く目にします。


今頃はオリンピックで鍛錬を重ねたアスリート達が繰り広げる美しい体の動きに魅了されていたであろう時期ですよね。

アスリートのみならず、普通に生活するなかにおいて、日常的な健康への取り組みがこれほど重要視される時期も、今ほどないと考えています。

我々は、世の中の健康に貢献をし、少なからず影響を与えて来たと思います。

健康増進への手助けとなり、また医療費の削減、疾病の予防にもつながっているでしょう。

予防的な観点からフィットネスに取り組む方々も多く増えているこの時代です。

レクリエーションからリハビリテーションまで幅広い人々の多様な目的で、ピラティスは選ばれています。

日本でも成長してきたたこの分野が、このまま衰退するのは残念なことですし、またあってはならないことと考えています。


我々の仕事は重要な役割を果たしていくべき時に来ているのだと考えています。


ただ今回のCOVID-19での自粛休業は全国で活躍するインストラクターのみなさんに大きな打撃であったに違いありません。 業務が再開したとは言え、以前のような形には程遠く苦戦を強いられている状況は長期化するだろうと考えています。 ここへきて、また日ごとに増える感染者数に戸惑いを感じます。

反面、こうしたピンチのときには新しいイノベーションが生まれる大きなきっかけの時ともなりえます。 この時だから出会えた人や発見に光を見いだした人も多いはずです。

日々変化する新しい常識に適応することが求められていて、それがこれまで以上の倍速のスピードで押し寄せていると感じます。

私自身、目隠しされながら、筋道をつけてすすむ決断を迫られる心境に戸惑う事もあります。


最近も現状をただ嘆き、誰かに転嫁し、自分の利益だけを追求するそんなインストラクターの言動に行き当たりました。 こんな時、そう思いたくなる人がいるのは理解できますが、色々なものを自ら遠ざける残念な姿に、余計なお世話ながら将来を憂えてしまいました。

たくましく、前向きに工夫する人達が沢山いるから余計にコントラストがはっきりします。

今は「有難い」という意味が骨身に染みる時です。 支えてくれる人、尋ねて来てくれる人、場所が、機会が、全て有難いと感じています。

デジタル化が加速し、動画の投稿、配信やライブストリーミングの時代だ!と叫ばれるようになりました。

ZONEの卒業生の皆さんがオンラインを活用したレッスンや、動画を配信するなど、創造力高く、新たな取り組みを進めていらっしゃる様子にエネルギーを感じます。オンラインで顧客とつながるプラットフォームやチャンネルも日々増えています。

私たちもオンラインを通じてワークショップ、クラスやウェビナーを開催し沢山の方達と共に、新たな学習の形を楽しみながら挑戦することができました。

海外とも繋ぎ、日本でワークショップを主催するという事までやってみました。

可能性が無限大に広がり、まさにボーダレスの具現化ができました。本当に素晴らしい経験です。 倍速で進化する事が求められたような気がしています。



ただ同時に競争のマーケットもオンラインにより、世界規模となりました。

お客様に選択肢が増え、居住地域に関係なく、生活圏外のスタジオやインストラクターのレッスンを気軽に楽しめるようになりました。

今日のあなたのオンラインレッスンの後は、ロサンゼルスのスタジオのレッスンを受講するなんて事も出来ます。

新規参入する数は急激に増え、大手が提供するサービスの種類も多くなり競争は激しさを増すばかりです。


動画配信の三種の神器がカメラ、マイク、照明ですね。

カメラをどれにしようか?と悩まれる方は多いでしょうが、意外と他二つの音と光が重要だと誰もが言います。 ハードは大事、でもソフトはもっと大事なのがオンラインのポイントでしょう。 集うコミュニティとの繋がりを育んでいるか?という「育む力」だったり、画面を通じて届ける時代だからこそ重要になるのが「コンテンツの力」だと考えています。


発信する情報の質、内容、コンセプトそしてその人自身の知識の底力はデジタルコンテンツになって尚更、重要になっていると感じます。

スタイルが変わっても結局は「人」です。

キラリと光る独自性が、数多くある中で成長していくコンテンツに成長していくはずです。

今強化できるのは、『信頼できる自分』という資産だということでしょう。


私もこの時期、これまでを振り返り自分自身の中に蓄積されてきた知識、経験や人とのご縁など含め棚卸しをし、いちど整理しようと考え過ごしました。

この新しい時代に何ができてどんなふうに生きていきたいのか、真剣に自分の気持ちとアイディアと向き合う充実した時期となりました。

とてもワクワクした思いすら今はしています。ビジョンがはっきりしたからでしょう。


ニューノーマルを考えるこの時代、一新されたより良いビジネスモデルに進化する時が来たと言えるのではないでしょうか。

アップグレードしてクライアントにより良い結果を提供し、競合他社との差別化を図り、より多くの利益とキャッシュフローを生み出す方法を模索する。

これはスタジオ経営もフリーランスの個人事業者も同じです。


  • 新しいビジネスモデル(働き方)のビジョンを明確にする

  • 既存のクライアントを移行するための計画を立てる

  • 新しいモデルに移るポジショニング、コミュニケーションの方法を変更する

  • 適切な新しいクライアントをビジネスに惹きつける


「量」より「質」の追求です。

新しいモデルを考案するプロセスとしてこんな問いを自らにしてみてはどうでしょう?というものをご紹介します。

  1. 人は自分に何について質問をしてみたいだろうか?

  2. 自分が詳しく知っている分野や事柄は何だろうか?

  3. 夢見る働き方とはどんなだろう?

  4. 自由な時間に何をして過ごしたい?

  5. 自分の興味のアンテナ、趣味、情熱をもって取り組みたい事は何か?

  6. 夢中になる読書のカテゴリーは?

  7. 換金化できる自身のスキルや職務経験は何か?

こうして考えていく中で、光る独自性と新しいアイディアのきっかけが見つかるはずです。

その中から収益性のあるものを見つけ、それを求める市場の有無などリサーチをして掘り下げていくと少しずつカタチがみえてくるのではないでしょうか?

これまで以上に私としても重ねた失敗から得た教訓や経験をもとにインストラクターとして活動する皆さんのお役に立ちたいと思っています。

今、あなたはどんな分野の、何について知りたいですか?

是非聞かせてください。

何か協力できる事があるかもしれません。

こちらまでお知らせください。



P.S.


皆さんのお仕事の成長を支援するサポートを行なっています。

スタジオオーナーさん、フリーランスインストラクターさん関係なく無料の個別相談をしています。 申込みから、スケジュール確定したら、そこからは強力なビジネス戦略セッションへの準備です!勿論、オンラインです。 60分間(またはそれ以下)をつかって現状の評価をします。そこから 一緒にあなたが目標を達成するための戦略的な計画を作成する機会を設定します。 必要に応じて、世界中のフィットネスの専門家が日常的に実践するシステムとツールなどを紹介します。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界に通用する学びを日本で。

ADDRESS

〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-6-6

伏見町KANBEビル 3F

CONTACT

お申込み・お問い合わせ

FOLLOW US

sns_facebook.jpg
sns_insta.jpg
sns_line.jpg
sns_blog.jpg

Copyright (C) 2015-2020 ビーキューブ® All Rights Reserved.

このサイトに掲載されている内容(データ)はすべてビーキューブ®︎が所有するものであり、無断転載及び、無断複製は一切禁止いたします。

™/® Trademark or registered trademark of Merrithew corporation, used under license.

Content© and Photography © Merrithew Corporation. Used with Permission.