【ITコラム】筋膜にアプローチするプロップたち

【ITコラム】筋膜にアプローチするプロップたち


2019/9/22


膜、筋膜ムーブメントコースやワークショップを

受講された皆様、セッションで筋膜へのアプローチ、

活用されていますか?


骨、筋肉を意識するピラティスエクササイズと違い、 感覚に訴えていく筋膜エクササイズは、 クライアントによっても反応は様々、

でもそこがいいところでもあります。


筋膜を刺激するには、 素材、固さ、重さによって筋膜の性質に合わせて いろいろなプロップを使用することで

アプローチできます。


そのプロップたちをご紹介しましょう。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【ミニ・スタビリティボール】

ピラティスやZengaでも登場する青、

オレンジに加え、小さめの赤のボールも

新たに加わりました。


バウンスに使用するには、めいっぱい

空気を入れておくとボールの反発で膜が

よく刺激されます。










*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【フレックスバンド・Loop】


ゴム製の伸びる素材のバンドやLoopは Fasciaの4つスリング(後斜方、前斜方、縦、側方)を 意識してもらいやすいエキスパンドの動きに効果的。

手軽にどこでも使えるプロップなので、

イベントやグループクラスでの活用もしやすい

プロップです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【ソフトローラー・ロルガローラー】


ソフトローラーは長いフォームローラーよりも 短く柔らかいので、全身にローリングすると

気持ちよく筋膜にアプローチしてくれます。


逆に、ロルガローラーは硬めで特徴的な

形のローラー。 首や肩、背中にかけて、くぼみが絶妙な感覚を

与えてくれます。






*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【マッサージボールたち】


紹介している4種類のマッサージボールは

イガイガした部分が特徴。

でも、4種類すべてイガイガの硬さが違います。

ドーム型やピーナッツ型はやわらかく、 青い楕円形や赤いボール型はちょっと固い素材。


センスの要素へのアプローチが得意です。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【ツイストボール】


写真だけだとちょっとわかりにくいかも

しれませんが、空気が入ったボールに

持ち手がついています。

ボールの中には砂が入っていて、

重さは6lb(2.7kg)あるのでちょっと重みを感じる

プロップになります。


振り子のように揺らす動き、ハイドレードに

有効的です。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【ファーシャリリーザー】

こちらは充電式の電化製品。

ボタンを押すと細かな振動で、 身体に当てることで筋膜へのアプローチを

行います。

適度な振動があり、器具を身体でなぞるだけで

刺激できます。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


さまざまな目的、用途に合わせて、 プロップの特性を活かした筋膜アプローチを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー