試験対策セミナー【2020年9月】

試験対策セミナー【2020年9月】


2020/9/1


こんにちは、ZONE アカデミー担当の小田原です。


コース受講後の皆様、認定試験に向けての課題は

進んでいますか?


「セッション見学」「自主練習」「指導実習」と

進めることで、コースで学んだ内容を思い出したり

深められたりできます。


日々の継続が、すばらしい結果を生み出します。

試験に向けた勉強の計画を立てて取り組みましょう。


9月1日にAkatsuka先生による

「試験対策セミナー」を実施しました。


マットではオンラインで全国からアクセスいただき、

キャデラック・チェア・バレルでは、実際の器具を使って

内容の再確認を行いました。


オンラインセミナーでは、事前に参加者の方から

質問を受付、そちらに沿った内容を基に、

実技試験でぜひ押さえておいてほしいポイントを

Akatuka先生が徹底解説!


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -


【例えばこんな質問がありました】


★姿勢分析からプログラミングで、あれこれと考えて、

 プログラミング迷子になってしまいます。

 フォーカスすべきポイントの絞り方について

 お尋ね致します。


★仰向に寝たとき、パッドを頭の下に敷く時の

 アライメントを確認したいです。


★スワンダイブの上級エクササイズで前方へダイブして

 ロックアップを数回繰り返すと恥骨が痛くなるのは

 何故なのか?

 また、それは良いのかダメなのか?


★カイホーシスロードシスのクッションをどのように

 置くのかと、どのエクササイズのときに使うのかを

 教えてください。


★バレルを使用する際の目的と乗せ方の再確認したいです。

 どのような目的で、どう乗せるか

 (身体のどこが、バレルのどこに触れているかなど)


★教科書には特に強化の対象となるターゲットマッスルなどが

 載っているのでそれをみたら理解できます。

 でも教科書に載っていないけど実際使われている筋肉群などは、

 どのように覚えたら良いでしょうか?


★ロッキングでバンドを使うかどうか肩甲骨が安定しているかの

 判断はどこでしたら良いのでしょうか?

 教科書の写真では肩甲骨内転しているように見えるので。



- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -


【キャデラック・チェア・バレル編】


実際にエクササイズを教えてみることで、

キューイングの精度、安全面、リズムテンポ、

クライアントの身体の状態のチェックなど、

多岐にわたる項目を確認。


試験という独特の雰囲気の中で実技試験を

受けるのは、いつもの練習ではできていることも、

抜けたりしてしまうことも。


安全なピラティスエクササイズを提供できる

器具も活用できるインストラクターとして

活動するために、必要なスキルも見直せましたね!


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -


試験対策セミナーはコース受講生のお声で開催しています。

いつ頃、どんな内容で、といったご要望、ぜひお寄せください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


世界に通用する学びを日本で。

ADDRESS

〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-6-6

伏見町KANBEビル 3F

CONTACT

お申込み・お問い合わせ

FOLLOW US

sns_facebook.jpg
sns_insta.jpg
sns_line.jpg
sns_blog.jpg

Copyright (C) 2015-2020 ビーキューブ® All Rights Reserved.

このサイトに掲載されている内容(データ)はすべてビーキューブ®︎が所有するものであり、無断転載及び、無断複製は一切禁止いたします。

™/® Trademark or registered trademark of Merrithew corporation, used under license.

Content© and Photography © Merrithew Corporation. Used with Permission.