【Instructor Spotlight】兵庫 PILATES DANCE STUDIO Beaute(ヴォーテ) 石本香奈さん

最終更新: 2月25日

2021/2/25


みなさまこんにちは、ZONEアカデミーの小田原です。

ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!


今日は、兵庫県神戸市でPILATES DANCE STUDIO Beaute(ヴォーテ)石本香奈さん。

ピラティスインストラクターとして活動をスタートさせたきっかけや、石本さんの大切にしている言葉、仕事のやりがいなど伺いました。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+


<スタジオ紹介>


PILATES DANCE STUDIO Beaute(ヴォーテ)


兵庫県神戸市の阪神御影駅にあるPILATES DANCE STUDIO Beaute(ヴォーテ)


「より多くの方々へピラティスの良さ、すばらしさを届けたい」をコンセプトに、ピラティスのグループレッスン、プライベートやトータルバー、ジャズダンス、ZUMBAなどのダンスレッスンも楽しめるスタジオ。


少人数制にこだわって、ピラティスという形で皆様に幸せと元気をお届けしたい!

石本さんの情熱が伝わる、そんなスタジオです。




+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+ 【ZONE】

早速ですが今までの経歴を教えてください。


【石本さん】

いやぁ、そんな大した経歴ないですよ、主婦ですし、事務職の仕事をしていたんで・・・。


【ZONE】

では、ピラティスと出会ったきっかけって、何だったんですか?


【石本さん】

趣味でダンスをしているんです。

ジャズダンスやクラッシックバレエを20年ほどしています。


【ZONE】

20年はすごい!石本さんがダンスを続ける魅力って何ですか?


【石本さん】

身体を使って表現する、っていうのが大好きで。

でも、ダンスがうまくなりたい、と思って練習したり、身体をたくさん動かしていくと、不調や怪我をする部分が出てくるようになったんです。


ダンスをするために、整骨院やハリ治療に行って。

毎日踊っては痛みと闘いながら病院に行く、という生活が続きました。

ダンスと病院がセットみたいな。


ある時、病院の予約がダブルブッキングしてしまって、1日に2回治療を受けることになったんです。

1回目の病院に行って治療してもらって、30分後に別の病院に行ったときに、先生から

「身体が歪んでいます」って言われたんですよ。

たった30分で、治ったと思った身体がもう歪んできているのには、ほんとに衝撃を受けてしまって。


日常生活の何気ない動作でも、痛みや怪我のもとになっているんだと思った時に、「こんなことではだめだな、根本的に何かを変える必要があるな」と考えるようになりました。

そこで色々調べて始めたのが、ピラティスなんです。


【ZONE】

30分の間に身体が歪んでいたって聞くと、びっくりですよね。

ピラティスを取り入れてみて、いかがでしたか?


【石本さん】

まず感じたことは、踊りやすくなった、ということです。

身体の軸がとりやすくなったというか、ピラティスをすると身体が整った感じがあって、ピラティスにどんどんのめり込むようになっていきました。


【ZONE】

ピラティスインストラクターの勉強をしようと思ったのも・・・。


【石本さん】

ピラティスをどんどん知りたい、という想いからですね。


【ZONE】

最初に主婦で、事務の仕事で、とおっしゃっていましたけど、インストラクター養成コースを学ぶのに、不安や迷いはなかったですか?

養成コースにご興味ある方とお話しする機会があるんですが、みなさん、いろいろ迷ったり、悩んだりしている方が多いんです。

何年もホームページを見てたっていう人もいらっしゃるんですよ。


【石本さん】

私、これだ!って思ったものに突き進んでいく性格なので、そういう悩みはなかったです。

悩む時間がもったいないですよ!

私は「やってから悩んだほうがいい」って思うほうなんで。

【ZONE】

実際にコースを受講してみて、印象に残っていることはありますか?


【石本さん】

養成コースの勉強をスタートさせた時に、人に教える経験が少なかったので、自信がなかった時があったんですが、コースを担当されたWataru先生の教えや言葉は、今も私の心の支えとなっています。


一番大事にしているのは、

「人は知識についていくのではない、情熱についていくんだよ。香奈さんはそれをもう持っていますよ。」という言葉ですね。


知識はこれから勉強すれば身についていくと思うけど、情熱は自分の中にあるものだから、それを持っているのは大事なことだし私の武器なんだって、思えるようになって。


コースを受けているときや、今も指導しているときに不安になることがあるんですが、この言葉は私の大切な礎になっています。


【ZONE】

現在、念願のピラティスインストラクターとして活動されていますが、いかがですか?


【石本さん】

スタジオには、男女、年齢問わず様々なお客様にお越しいただいています。

地域の皆さんに愛されるスタジオになるようにしたい、と思ってお客様と接しています。

お客様からうれしいフィードバックをもらうこともあって、とてもやりがいを感じていますよ。


【ZONE】

どんなフィードバックがあるんですか?


【石本さん】

運動習慣がなくてピラティスをスタートさせた30代の女性がいらっしゃいます。

その方は毎日疲れていて階段を歩くのもしんどい、街でも歩く速度が遅くて、人に抜かされてばかりだ、っておっしゃっていたんです。


ピラティスにお越しになったある時「先生、私、走ろうっていう気持ちになってきたんです」というお話をされたんですよ。


今まで疲れている印象だったそのお客様が、日常生活で早歩きをするようになったり、人に抜かされないように歩くことを意識されるようになったり・・・。

運動が苦手に感じていらっしゃった方が、身体を動かす目標をご自分で決めて実践する、やる気を引き出せたのが本当にうれしくて。


お客様の気持ちに寄り添ってピラティスをすることが、その方と一緒に心身共に健康になれる仕事なんだな、と実感しました。

インストラクターって人生を前向きに変えることができるんだなって。


【ZONE】

情熱が伝わったんじゃないですか。

石本さんの持つ明るさ、そしてパワーは私も元気をもらっています!


【石本さん】

情熱だったら、皆さんにいくらでもあげますよ!って感じです。


【ZONE】

現在でも、ビーキューブスタジオの会員としてセッションも継続されていますよね。


【石本さん】

そうです。

コース受講中は、その内容の理解を深めるためにと思っていました。

インストラクターとして活動をしている今は、日々のセッションで生まれる疑問点を解決するための学びの場としても考えています。

もちろん、今も踊っているので、自分の身体のためにもなりますし。

セッションを担当しているYoshiko先生も丁寧にアドバイスくださるので、これからも継続していきたいですね。


【ZONE】

石本さんのこれからの活躍、楽しみにしています。

スタジオにお越しの時に、またお話し聞かせてください!


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+


ZONE アカデミーで学び、その知識と経験を活かして活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます!

今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。 お楽しみに!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

※卒業生の皆様にお願いします※


ZONE アカデミーは、2020年現在約2, 500名以上のインストラクターを輩出し続け、 全国からたくさんの方にお越しいただいております。

そして、ZONE アカデミー卒業生のスタジオを全国よりお問い合わせいただいております。


こういったお声を沢山いただいていることを受けて、ZONEアカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。

ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。


インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界に通用する学びを日本で。

ADDRESS

〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-6-6

伏見町KANBEビル 3F

CONTACT

お申込み・お問い合わせ

FOLLOW US

sns_facebook.jpg
sns_insta.jpg
sns_line.jpg
sns_blog.jpg

Copyright (C) 2015-2020 ビーキューブ® All Rights Reserved.

このサイトに掲載されている内容(データ)はすべてビーキューブ®︎が所有するものであり、無断転載及び、無断複製は一切禁止いたします。

™/® Trademark or registered trademark of Merrithew corporation, used under license.

Content© and Photography © Merrithew Corporation. Used with Permission.