top of page

【Instructor Spotlight】東京都 西丸裕子さん

更新日:2023年5月8日

ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!


今回は、東京都港区青山に2つのスタジオ「Studio 2nd Scene(スタジオセカンドシーン)」を展開している西丸裕子さん

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターして長く仕事を続けられる理由、オーナーとしてスタジオを運営する極意についてお聞きしました。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【ZONE】

ZONEのスタジオワークショップにお越しくださって、ありがとうございます。

久しぶりの春のカンファレンスを開催でき、全国からみなさんがお越しくださって、本当にうれしいです。


西丸さんもお忙しい中、東京からありがとうございます。



【西丸さん】

こちらこそ、よろしくお願いします。

取材のお話しいただいてから、どんなことを伝えようかな~っていろいろ考えていました!


【ZONE】

西丸さんは、ピラティスインストラクターとして長いキャリアをお持ちですよね。

そういったところもお聞きできればと思っています。

早速ですが、西丸さんの経歴、教えてください。


【西丸さん】

宝塚北高等学校演劇学科を卒業後、進学。卒業後、劇団員ダンサーとして上京し、その後、会社員と並行しながらダンサーの仕事を続けていました。


【ZONE】

ダンスのジャンルは何ですか?


【西丸さん】

特にバレエとジャズダンスを勉強していて、ニューヨークに行って勉強したり、TVや企業のダンサーの仕事、ミュージカルも経験しました。


【ZONE】

ピラティスインストラクターを選んだ理由は何だったんですか?


【西丸さん】

ダンサーの仕事をしている傍ら、何かもっと直接的に人の役に立てる仕事はないか考えていた頃でした。


ダンサーの仕事をした時にお世話になった先生がピラティスも指導していて、ピラティスを教わったら、今まで意識したくてもできなかった内転筋の感覚がでてきたり、体幹に力が入りやすくなって、手や脚、首の無駄な力が抜けるようになったのです。


当時、例えば『内転筋を使って脚を閉じて!』と言われても自分の思った通りに、指示された筋肉を使って身体を動かすのが難しくて、、、それがピラティスをすると自分自身の骨格や筋肉が理解しやすくなって、舞台のリハーサルが続いても身体の故障もしにくくなりました。。


ダンスと違って、ピラティスエクササイズの発表会はないのですが、ピラティスをすることで、自分のやりたいことが表現できる身体になる、自分の身体を実感できるというところがとても気に入りました。


『自分がピラティスを指導できたら、変わりたいと思っている人の目標を実現できるか

もしれない!身体を変えられるかもしれない!』そう思いました。

お客様の目標や競技での記録の実現、パフォーマンスアップ、いろいろな方とピラティスを通じて関われる仕事がピラティスインストラクターかもれしない、って。


【ZONE】

ストットピラティスSTOTT PILATES®を選んだ理由は何ですか?


【西丸さん】

信頼できるピラティスの先生が、STOTT PILATES®認定インストラクタークターでSTOTTを推奨してくれました。


その先生の元には、たくさんの方が先生を信頼してピラティスを習いに通ってこられていました。STOTT PILATES®のインストラクターになれば先生みたいになれるのかな、とも思いました。


【ZONE】

西丸さんの目標とする先生がそばにいたから、ってことですね。


【西丸さん】

そうですね。豊富な知識で相手が初心者の方でも、プロの方でも分かりやすく説明ができたり、個々の身体に合わせたプログラミングを組んで、レッスン後、生徒の皆さんが身体の改善を実感して通っていらっしゃるのが印象的でした。


そして会員制のプライベートスタジオに入社し、大阪にSTOTT PILATES®のコースを受講のために通うことになりました。

【ZONE】

お調べしたところ、2010年8月に初中級マット(IMP)コースを受講後、2011年2月にリフォーマー(IR)、4月にはキャデラック、チェア、バレル(ICCB)コースを受講されていますね。

2カ月で器具コースの初中級をすべて勉強されたことになります。


【西丸さん】

会社の事情で入社にあたり、器具を含めた全コースを修了しなればなりませんでした。リフォーマーのコース中は働きながらだったのでスケジュール調整が大変でしたが、その後のコースは転職したばかりで顧客もまだ多くなかったので、働きながら大阪で受講することは日程的にも難しくありませんでした。


でもいろんなことがありました・・・。

あるコース中、東京からの高速バスが雪で予定通りに大阪に到着できず名古屋の山奥で降ろされてしまうというアクシデントもありました。

その時は、私1人のために先生が補講をしてくださって。今となってはいい思い出ですけど、その時はとても焦りました。


あとは、ICCBコースの勉強は苦労しました。

使い慣れていないキャディラックやチェア、バレルの勉強はなかなか習得が難しくて、コース受講後、東京に帰ってきても受講生同士の練習や復習も十分にできないし、周りの先輩にお願いするのもなかなか難しいし、練習不足で次のコースがやってくるみたいなサイクルでした。


Akatsuka先生の前で泣いた日もありました(笑)。

教科書と動きのエッセンスが自分の中で一致しなくて、コース中に理解が全然追い付かなくて。。。

先生から教科書を読んでから理解する人もいれば、先に動きを習得してから教科書を読んだ方が習得しやすい人もいる。身に付きやすい勉強の方法って色々あるよ、とアドバイスしていただきました。

私はまず動きの練習をたくさんいないといけないんだ!と納得できました。

【ZONE】

コース受講のために、スケジュールの調整はもちろん、全国から大阪へお越しいただくのは、本当に大変だと思います。

西丸さんが大阪をストットピラティスSTOTT PILATES®のコース受講に選んだのはなぜですか?


【西丸さん】

ZONEでは教科書の内容はもちろんのこと、現場で使えるたくさんのことを教えてくれるからでしょうか。


Wataru先生もAkatsuka先生も経験豊富な先生なので、コースやワークショップでの情報量が本当に豊富です。

当初講義で理解できないこともあったのですが、現場に戻ったときに「あぁ、先生がおっしゃっていたことはこれか~」って思うことがたくさんありました。


ZONEでの解説は、これから出会うだろうお客様について実際の経験からおっしゃってくださるので、情報が的確ですし、ピラティスインストラクターとして現場で必要なこと、実践的なことをいつも教えてもらっていると思っています。


12年前の受講当初、Akatsuka先生のセッションを受けたときには、身体を見て瞬時にクライアントの身体の状況を把握してベストのプログラムを組む、先生のスキルを目の当たりにして、「自分もこんなセッションをしたい!頑張れば先生たちみたいに変化を実感してもらえるインストラクターになれるのかもしれない」と思いました。


<ISPコースの時の西丸さん>

ISP(傷害と特殊条件)コースでは、妊娠中出産直前での受講となりました。

様々なお身体の方に対応するピラティススキルを勉強する内容だったこともあり、西丸さんには妊婦さんのモデルとなってもらいました。

【ZONE】

西丸さんの現在の活動を教えてください。


【西丸さん】

現在、東京都港区青山でプライベートレッスンスタジオを2店舗、自身で展開していま

す。「Studio 2nd Scene(スタジオ セカンドシーン)」といいます。


名前の由来なのですが、競技であったり、仕事であったり、育児であったり、その方のファーストシーンをピラティスを通じて身体づくりをすることで支えるセカンドシーンでありたいということで「2nd Scene(セカンドシーン)」 と名付けました。


<西丸さんのスタジオ・「Studio 2nd Scene(スタジオ セカンドシーン)」>


東京都港区青山にある「Studio 2nd Scene(スタジオ セカンドシーン)」


「training conditioning relux」「鍛える・整える・無駄な力を抜く」ことで、本来の自分に戻る時間を過ごしていただくために、プライベート空間を大切にした、ピラティス・ヨガのマンツーマンプライベートレッスンが受講できます。


西丸さんを中心に、指導歴が長く、全員国際資格を持ったインストラクターが在籍しているので、お客様のお身体をしっかりサポートできる体制が整っています。




【ZONE】

西丸さんがインストラクターとして、長くその仕事ができている極意ってなんでしょうか?


【西丸さん】

生徒さんと、インストラクターと、ピラティスを通して人生を共に歩むのを楽しむことでし

ょうか。

もちろん勉強が大変ではありますが、競技やダンスなどの仕事をしていたり、、妊娠したり、更年期を迎えたり、けがや病気をしたり、シニアになったり、、、生徒さんの人生のあらゆるシチュエーションをお手伝いできるのがピラティスだと思っていて、それを一緒に過ごせるのはとても楽しく、幸せなことと感じています。


スタジオで働き始めた当初、お客様もピラティス経験が長く、それも著名な方だったりして緊張するような現場で、その上、圧倒的に実力で差のある先輩と同じレッスン料金をお客様に頂き、しっかりとレッスンの結果を出さねばならない状況だったので、自分のセッションのクオリティを上げることが必要不可欠でした。


TIPNESSで、35名規模のPNFとピラティスバレエが融合した草刈メソッドのレッスンを担当させて頂いたり。


整形外科でのリハビリのためのピラティスを指導した時には、最初はリハビリ室の床にマットをひいただけのスペースでしたが、患者様にどんどんピラティスの良さが広まってピラティスレッスン用の個室を準備して頂けるようになりました。

病院には慢性的な痛みを抱える患者様から、お身体だけでなく、精神的につらい方など様々な患者様を担当させて頂きました。


その他、外資系ホテル内にあるフィットネス施設での指導、産前産後に特化したスタジオでのセッションなど、あらゆる現場で、幅広い客層を担当することができましたが、それはSTOTTPILATES®だったからだと思っています。


自分のスタジオを持つきっかけになったのは、あるスタジオで店長として仕事をしていた時に、スタジオオーナーが変わった時に自分の目指すスタジオをSTOTTを学ぶ仲間とやりたい、顧客へのサービス環境を維持したい、そう思って独立を決意しました。



【ZONE】

オーナーとしての西丸さんは、どんなことを思っていらっしゃるのでしょうか?


【西丸さん】

今は6名のスタッフと一緒に、ピラティスとヨガのセッションを行っています。

通ってくださる生徒さんも働くインストラクターも、どちらも大切にしたいと思っています。


ピラティスインストラクターって、昔はピラティスってヨガ?って言われるくらい認知されてない仕事だったと思うんですが、今となっては多くの方に認知されていて、働く場所も増えました。その反面、なかなか思ったような待遇や環境で働けてないという声もよく聞きます。



インストラクターはしっかりとした知識(勉強)と経験をもってレッスンを提供する、お客

様はレッスンを通して身体の状態がよくなる、という関係がまずあったうえで、日頃から働き過ぎにならない、体調不良の時やプライベートの用がある時には安心して休めるようなQOLの維持、また日頃はしっかりと仕事ができることのバランスがとれるよう、仲間と思考錯誤を重ねてベース作りをしています。


東京は人口も多く、ピラティスのニーズも急激に広がっています。

フリーランスという形で活動する方が多い中、会社員ではない分、個人プレイになり過ぎたり、視野が狭くなり、自分たちの首を絞めるようになってはいけないとも考えています。


ピラティスは人生のあらゆるステージで役立つことのできるボディワークだと思います。たとえば妊婦さんだった人がやがて更年期に、そして高齢者と移り変わる人生の中で。また怪我や手術のリハビリから日常生活や運動への復帰の過程で・・・。

私のスタジオにも、10年以上通ってくださっている生徒さんもおられます。


幅広いお客様をお迎えするには、経験と幅広い知識、そして日々努力を重ねることだと思っています。


ストットピラティスSTOTT PILATES®は何年やっても深めたくなるし、自分の視点を変えることでその可能性をもっと広げられる。

だからストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターとして、長く活動ができるのだと思います。


今日もワークショップに来ましたが、世界における運動指導に関する最新の情報があったり、いろんな目的別プログラム勉強できたりるし、そして自分が学んできた学校が10年たっても存在して、自分が帰ってくるところがある、というのは、心強いしありがたいことですね。


【ZONE】

これからもZONEスタジオが西丸さんをはじめ、ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターが帰ってくる場所として、魅力あるコース、ワークショップが開催できるよう頑張ります。


西丸さんの益々のご活躍も楽しみにしています!


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+ ZONE アカデミーで学び、その知識と経験を活かして活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます! 今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。 お楽しみに! +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:- ※卒業生の皆様にお願いします※ ZONE アカデミーは、2021年現在約2, 500名以上のインストラクターを輩出し続け、 全国からたくさんの方にお越しいただいております。 そして、ZONE アカデミー卒業生のスタジオを全国よりお問い合わせいただいております。 こういったお声を沢山いただいていることを受けて、ZONEアカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。 ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。 インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Comments


bottom of page